kjun@white.plala.or.jp
by nonohome
企画展のお知らせ
来月、名古屋のAnalogue Lifeさんの企画展に参加させていただくことになりました。
コーヒーの時間を楽しめるような、コースターやマット、エプロン、かばんなどを製作しました。
名古屋の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。


f0128761_23553561.jpg


コーヒーのある風景~それぞれの暮らしの中で~

2017 9.2sat > 10sun[CLOSE:5(火)]


Analogue Life

461-0027 名古屋市瑞穂区松月町4-9-2-2F

目覚めの一杯に一日の活力を見い出したり、 仕事中の一息に束の間の癒しを感じたり、
一人で静かに読書をする時には深い安らぎに満たされる…
毎日の暮らしのなかで、コーヒーを欠かせない方なら誰でも その一杯とともにあるひとときを、
大切にしたいと思っているのではないでしょうか。
今回は、そんなコーヒーのある心地よい風景に相応しい道具、 うつわや照明、家具、布もの、
そして焼き菓子やジャムなどの品々を展示販売いたします。
さらに奈良のデルベアさんからは、スペシャルブレンドのコーヒー豆やバウムクーヘンのほか、
ハンドドリップで淹れたコーヒーもお召し上がりいただけます。
また作曲家・ピアニストTakuro Kikuchiさん制作のCDには、
コーヒーを飲む時にぴったりの音楽として依頼し、
作曲していただいたものもあります。 総勢25名の方々に参加していただく今回の展示は、
これまでとは異なる賑やかな雰囲気も、 楽しみのひとつとなることでしょう。
コーヒーから生まれるそれぞれの風景に、そっと寄り添う品々を、ぜひ探してみてください。

参加予定作家:(コーヒー/バウムクーヘン)デルベア・(ジャム)mitsukoji・(焼菓子)添い / 佐藤里奈
(金工)大桃沙織・千sen・千葉工作所・水野正美(鉄)大山求・(ガラス)西山芳浩
(陶)石原 祥充・大村剛・大江憲一・大森健司・岡田直人・大澤哲哉・小林耶摩人・
   戸田文浩・八田亨・馬渡新平
(木)丸山木工所・(漆)ふじい製作所・(紙)ハタノワタル・(布)キクチジュンコ・若松由香
(音楽)Takuro Kikuchi



# by nonohome | 2017-08-24 00:00 | お店
展示のおしらせ

キクチジュンコ 柿渋染展

f0128761_10020048.jpg






























2017年5月18日(木)~5月21日(日)
12:00~18:00(最終日 16時まで)
CONTEXT-S 札幌にて
札幌市中央区南21条西8丁目2-10
011-512-5960
instagram @context_s

■WORKSHOP
「ポットマットをつくる」
柿渋で染めた布を組み合わせて製作します。
20日(土) 13:00~
¥4,320(材料費込み・お茶・お菓子付き)
要予約→teruteru_terubouz@yahoo.co.jp

お菓子の販売もあります。
12:00~18:00(最終日16:00)
instagram @rovaniemi_cafe

かばんやエプロンなどいつものアイテムの他にも
新作も製作しています。
アンティークリネンや古布など素材ごとの染め上がりの違いを見て頂きたいです。

DMに使った作品は藍染の古布を繋げて柿渋で染め、鉄媒染したものです。
あとはひたすら、ちくちく、ちくちくと針を刺していきました。
今回は日々の製作から出きた布の破片に
思うままに針を刺したものなど
たくさん針を刺した作品が多いです。

思いを込めて作ったものを是非ゆっくりと手にとって見て頂ければ嬉しいです。

キクチジュンコ
instagram @kikuchijunko_



# by nonohome | 2017-05-02 10:29 | お店
今年もお世話になりました。
お久しぶりです。
最近はどうしても時間の合間にひょいっとアップできるインスタばかりに
なってしまってこちらはすっかり放置状態でした・・・
いつも見に来てくれている方に申し訳ないです。

こちらでのご挨拶がかなり遅くなってしまいましたが仙台の庭音さんで開催された
「冬待月のおくりもの」展も終わり、たくさんのお客様が作品を手にして頂きありがとうございました。
初めての地、仙台でも新しい出会いがあり嬉しく思っています。
繋いで頂いた店主の梅原さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも思うのですが、
私は本当に作るだけで何もできないのです。
作品に目をとめて、お店においてくれたり
展示をさせて頂き丁寧に紹介して頂き
そのお陰で、作品を手にしてくれる方々に巡り会うことができるのです。

人と人との繋がりに感謝しかありません。

今年は大阪の白灯さん、岐阜のnutaさんにも作品を置いて頂き、
春には東京のCONTEXTSさんでの展示、
そして、仙台の庭音さんと、初めてづくしの一年でした。

私にしては、かなり思い切って踏み出した一歩のように思います。
それぞにまた出会いがあって、
初めての土地での展示には本当に人の温かさに触れ、ただただありがとうの言葉しかなかったです。

秋の十一月藻岩での展示では
馴染みのお客様、初めましてのお客様、嬉しそうに楽しそうに作品を手にしてくれる
姿を見ると、また頑張ろう!とたくさんの活力を頂きました。

本当に今年も感謝、感謝の一年でした。
また新しい年も、ひとつひとつを丁寧に誠実なものづくりを心がけて精進していきますので
今後とも宜しくお願い致します。

今年一年、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

キクチジュンコ

f0128761_1648083.jpg

阿佐ヶ谷CONTEXTSにて

f0128761_16484022.jpg

十一月藻岩にて
# by nonohome | 2016-12-30 16:51 | 暮らし
雪待月のおくりもの展

ご縁あって、今日から仙台の庭音さんんで開催される展示
「雪待月のおくりもの」展に参加させて頂きます。

f0128761_9111856.jpg


仙台は震災のときのチャリティー以来です。
東北はほとんど初めてに近いのですが、どうぞ宜しくお願い致します。

コースターやティッシュケースやはし袋、かばんなどなど。
どうぞ手に取って見て頂けると嬉しいです。

f0128761_917445.jpg


f0128761_9171941.jpg


f0128761_9173898.jpg


2016・11・3(木・祝)~11・3(日)
11:00~17:00
会期中無休

庭音tei-ne
仙台市青葉区旭ヶ丘4-12-21
地下鉄黒松駅下車徒歩5分
tel 022-220-0105

石神照美(陶)
大桃沙織(鍛金)
ハチ蜜の森キャンドル
(蜜ろうそく)
古橋治人(木工)
mitome tsukasa(鋳金)
# by nonohome | 2016-11-03 09:19 | 暮らし
十一月藻岩 布の道具展
布の道具展、今週の月曜日に無事終了いたしました。
一番の寒さを向かえた初日の朝。
寒空の中、早くから並んでいただき、
たくさんのお客様が藻岩山まで足を運んでくださいました。
ありがとうございました。

f0128761_2039308.jpg


古道具十一月で見つけた古い布を染め上げカタチにし、
自分なりの「布の道具」を製作した今回の展示。

初めて出会う素材に胸躍らせた染め作業。
今、弥生さんが撮ってくれた写真を見ながら思い起こしています。

長い製作期間で来る日も来る日も布に向き合っていると
うまくいかず、逃げ出したくなるときもありましたが
そんな苦労も展示を見にいらしてくれたお客様のおかげで全てが楽しい時間に変わりました。

素材選びから展示の準備、期間中全てにおいて
さりげなく見守ってくれた 古道具十一月 店主の弥生さんには心より
感謝しています。
本当にありがとうございました。

この気持ちを忘れないよう、今後とも誠実な物作りに取り組んでいきたいと思います。

キクチジュンコ

f0128761_2026596.jpg


f0128761_20365559.jpg


f0128761_2038684.jpg


f0128761_20384791.jpg


f0128761_2054455.jpg


f0128761_20411585.jpg


馬渕さんの裁縫箱、ノート本当に美しかった。
忙しい中、作っていただきありがとうございました。
# by nonohome | 2016-10-15 20:42 | お店
入れるもの
いつもは袋になっていてくるくると巻いてとめるだけの
袋型の道具入れだけですが、
今回はポーチというものを作ってみました。


f0128761_2040280.jpg


開くと左右にポケットがついていて小物が入れられます。
旅行のときとかにも小さなこまごましたものをしまえて便利で
おおっ!と自分では気に入ってます・笑

(開いた写真もとっておけばよかったと後悔・苦笑)

写真のポーチは布をはぎ合わせてものですが
一枚布のものも作っていますよ。

f0128761_2048055.jpg

こちらは定番の道具いれ。
この布はアフリカの民族のスカートをほどいた古布を染めたもの。
染め上がりがなんともいえない質感で、かなり気に入っている布です。

いよいよ明日は搬入。
ドキドキです。

初日のお天気はいいみたいですが、気温が急激に下がるとの予報。
風邪をひかないようにしっかり着こんでいらしてくださいね。
# by nonohome | 2016-10-05 20:54 | 暮らし
服を染めるのは本当に難しいです。
思うようにいかず染め直しすることも多々・・・。

今回も古道具十一月さんで見つけた
フランスや日本のアンティークの服をたくさん染めました。

そのままでも十分美しい。
時代を経てきた美しいもの。
それに色を加えていくのは本当に緊張します。

f0128761_2015551.jpg


裾が穴だらけだったワンピースの丈を切ってチュニックにしたもの。
ギャザーがたくさん寄っているものは太陽が均一に当たらず
とても苦労しました。

f0128761_2033757.jpg

これは東京で見つけたドイツのアンティークのコックコート。
ダブルボタンになっていますが、開けて着てもかわいいです。

f0128761_2041573.jpg

このワンピースは襟元がすごくきれいです。

3枚とも鉄媒染め。
その割にはガチガチにはならず比較的着心地はいい方です。

柿渋染めはどうしても硬くなってしまうので
最初の着心地が最悪・笑

それを我慢してたくさん袖を通すとクッタリしていきます。
そうなったときが本当の完成系だと私は思っています。
# by nonohome | 2016-10-02 20:08 | お店
作業エプロン
今回の展示の題目は「布の道具」です。

古道具十一月さんでの展示ということで
十一月さんで選んだアンティークリネンや古布を使ったものがほとんどです。

でもこちらのエプロンは東京で見つけたもの。
ドイツのアンティークエプロンで一目ぼれでした。

f0128761_8525123.jpg


いつもはすっぽりおしりが隠れて
お洋服として着れるタイプのものが多かったのですが
今回は働くイメージで選びました。
チタン媒染めが布にしっくり馴染んで革のような風合いの染め上がりになりました。

f0128761_8542194.jpg

こちらのエプロンは、アンティークエプロンのフォルムから
型紙を起こし、それこそ作業しやすいように短めに。
腰の紐はいつもは前で結ぶタイプのものが多いのですが
あえて後ろで結ぶものに。

お腹のお肉が気になって作業に集中できなくなりそうなので・笑(私が)
集中してガシガシ使えそうです・笑
# by nonohome | 2016-09-28 08:56 | お店
布の道具
f0128761_1019222.jpg


こちらは随分久しぶりの更新になってしまいごめんなさい。
来月の展示のお知らせです。

日々の暮らしの中で使っている布の道具
使えば使うほどに、時間が経てば経つほどに
肌にくったり馴染んでいく。

そんな道具を色々な国の古布を染めて作りました。
布の持つ力と北国の太陽を感じて頂きたいです。

紅葉美しい藻岩下での展示、秋は初めてです。
連休中のご予定の中に加えて頂けると嬉しいです。




布の道具
キクチジュンコ柿渋染め展

2016年10月7日(金)~10日(月)
12時~19時(最終日17時まで)

十一月藻岩にて
札幌市南区藻岩下2丁目5-10
電話 011-215-1144
# by nonohome | 2016-09-15 10:27 | お店
nutaさん
ご縁がありまして、岐阜のお店nutaさんに
少しですが作品を納品させて頂きました。

こちらは道具入れ
f0128761_8245378.jpg


店主の峯田さんが布を合わせたものや、ちくちくしたものをがお好きと聞いたので
今回、初めて布を合わせたものを一つ、作ってみました。

右側のはしっかりした厚地のアンティークリネンで。
中布はどちらも藍染の古布を柿渋で染めて鉄で媒染めしたもの。

紐でくるくるっと巻いてつかうタイプで、使えば使うほどくったりとしてきます。

こちらはあと染めのかばん。
f0128761_8281232.jpg

しっかりとしたアンティークリネンを染めて作りました。
布の切り返し部分が好きなのでその部分をあえて使ってつくりました。

かばんも今は硬くてバリバリですが
使えば使うほどにくったりしていきます。
布の表情の変化を楽しんで頂きたいです。

他、コースターやティッシュケースなど。
岐阜の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
# by nonohome | 2016-07-02 08:31 | 暮らし