kjun@white.plala.or.jp
by nonohome
学習発表会
先週末くらいから元気がない娘。

毎日、これでもかってくらい遊びに出ていたのに、ピタッと
出なくなり学校から帰ってきても家にいる・・・。

「なにかあったの?」と聞いてみるが
「なにも・・・」

そういう顔を見て、いやいやあったに違いない。と母は確信した。

友達とケンカしたのかなぁ。
と思うも、そんな感じもないし・・・

で、朝ふと、今月末に行われる学習発表会のことを思い出した。
確か、今年は劇ではなく、音楽の楽器演奏会だということで、
担当楽器を何か選ばなきゃならなかったはず。

前に聞いた時、いつものように
「一番目立たないリコーダーとかにする!」なんて言ってたっけ。

「ところで、学習発表会の楽器決まったの?」
そう聞いた途端、みるみる顔色が変わった。

「・・・アコーディオン」

「アコーディオン???やりたかったの?」思わず叫んでしまったら
号泣・・・。

聞くと、目立たない楽器にしよう・・・と思いつつも
キーボードもやってみたいと思ってしまったらしく、(注※ピアノなどは習ったこともございません)
迷っているうちに、どんどんその他大勢の楽器は決まっていったらしく・・・

気がつくと意中のキーボードが残ってたらしく・・・
思い切って立候補してみたら、もう一人候補者がいたらしく・・・

その子はめちゃくちゃピアノが得意な女の子で、
絶対かなうわけがないと、自ら身をひいたら・・・

なんと、残るはアコーディオンだけだったらしい・・・苦笑

「こ・・・こんなの出来ません・・・」と蚊の泣くような声で言ったものの、
朝青竜のような巨体の女の先生に
「大丈夫!大丈夫よ!」と背中を押され、思わず引き受けてしまったらしい・・・苦笑

で、練習が始まるも全然ひけず(当たり前)
しかもアコーディオンは4人しかいないので、出来ないのがバレバレなのがたまらなかったらしい・・・

悩んでいた割には、家の電子ピアノ(私の嫁入り道具です・苦笑)
でまったく練習していなかったので、なぜかと聞いてみると、

「出来ないものを引受けてきてっ!!・怒」と私に怒られるのが怖かったらしい・・・(当たり前です・怒)

学校へ行く前だというのに、大号泣の娘に怒るのもなぁ・・・と思い
「大丈夫だ!お母さんが教えてあげるから、連休練習したら弾けるよ!」と、言うと

にっこり笑って学校へ行きました・笑

帰宅後、譜面を見てびっくり。
ピアノを習っている人じゃなきゃできんだろう・・・という譜面。
楽譜の読み方からなにからまったく教えてもらえず、
「これでやって!」と朝青竜先生に渡されたらしい・・・。

キーボードを希望したくらいだから
習っていると思ったんだろうね・苦笑

学習発表会なんていつもセリフが一番少ないのを選び、
目立たないように息をひそめているタイプのほの。

ダンスでは、堂々と笑顔で踊れるのに、
それ以外のものに対しては本当に消極的だった。

だけど嫌でも目立ってしまうアコーディオンになってしまって
失敗している姿を見られるのがどうしても恥ずかしいらしい・・・

もっともっと、恥ずかしがらなきゃならないことはいっぱいしているのに
なぜかそれは平気でいるってのが私にはわからないけどね・笑

まぁ、今回もいろいろ勉強になったんじゃないかな。

連休中は約束どおり、レッスンに付き合いました。
所々つっかかりつつも残りはあと1ページ・・・
あと3週間あるから、間に合いそうね・笑

やれば出来るじゃん!
おかげで、寝ても覚めても「踊る大捜査線」が耳から離れません・・・苦笑
by nonohome | 2010-10-11 22:13 | 暮らし
<< 寒いですねぇ・・・ chillout cook >>