kjun@white.plala.or.jp
by nonohome
胸を熱くするもの
十一月さんで開催中の石神さんの「In additon to the antique 古物に添えて」を観てきました・・・。

想像以上の空間に胸が熱くなりました・涙

作品ひとつひとつ
観る人によって、さまざまなストーリーが浮かぶはず。

夕暮れ時に観る奥の作品は本当にグッときます。

是非たくさんの方に観て頂きたいです。

**********************************************************


私はというと・・・
納品に向けて細かな作業に取り掛かっています。

そんな作業中にはあんなのも作ればよかったとか
こんな感じにしたらよかったなぁとか

毎度そうですが、時間が無くなるといろいろなアイディアが浮かんでくるので残念です。
仕事やら娘のことで制作する時間を工面するのに、今回はかなり大変で
毎度のことながら、半べそかきながら制作していましたが

こんなに作ってもまだ作りたいって思えるのは
本当に好きなことをさせてもらっているのだなぁ・・・といろんな方々に感謝しながら
最終準備をしています。


またまた話変わって
毎朝楽しみにしている「カーネーション

糸子を見ているとパワーが沸きます。
会社に入って毎日毎日怒られて、
風邪をひいたときに「いない方が仕事がはかどる」と言われて辞めてやるーと大泣きした
姿を見て、若いころを思い出して涙が出てきました。

よく同じことを言われて、バッティングセンターで泣きながらバットを一人で振っていたのを
思いだします・笑

みんなそうやって大人になるのよね・笑
馬頭されて時には雑巾を顔に投げつけられて
思えば恐ろしい職場でしたが・笑

親も学校も教えてくれなかったこと、
それを教えてくれるのが仕事、社会、だと思うから。

今は、二本足で踏ん張って生きて行く力を付けてもらったなぁと感謝しています。
頑張ると必ず人は認めてくれます。

そう、私は信じているし、
もう、かなりのお局になった私は、若い子達にいつも言ってます・苦笑
「ふーん」って顔して聞き流されますけど・笑

かなーり横道にそれましたが、
カーネーション、かなり面白い。

夢に向かってまっしぐらな糸子。
40代のおばちゃんのココロも、10代の娘のココロも毎日わくわくさせてくれてます・笑
by nonohome | 2011-10-22 09:15 | 暮らし
<< 「十一月の暦」展 まりさんち >>