kjun@white.plala.or.jp
by nonohome
手帳
毎年、この時期になると悩むのが手帳。
悩み?いや楽しみ?なのかな?

子供のころから手帳好き。

まぁ、子供のころは大した予定もないから買ったときだけ一生懸命にくだらない予定を
書いてあとは放置ってことが多かったけれど、
大人になって、働き始めてからは自分にとってなくてはならないものの
一つとなりました。

私の手帳歴を思い出してみると
就職してから20年近くずーっとシステム手帳。

始めは一番小さい文庫本タイプのもので安月給はたいて
買った薄茶の革のカバーのもの。

それは5年くらい使ったかなぁ。
そのあと、A5版くらいの大きなものを2、3年。
これも茶色の革カバー。

それから父が競馬で当てた・笑ときに買ってくれた
黒革の手帳。サイズはA6?なのかな?ちょうど一般的な中間のサイズ。
すごくいい革のもので、なんだかもっているだけで
「仕事のできる女」に変身した気がしてうれしかったな・笑

10年以上使っていたのだけど、
レフィルを増やすだけでどんどん用途に合わせて使えるシステム手帳は便利なのだけど
ストックに困るの。

ファイルからとったあとの保存がうまくできなくて。
昔の情報をすっと探すことができないから不便になってきて。

それから一年一冊タイプのものに変えていきました。

モレスキンはいろいろ挟められるし、かなり使いやすかったのですが、旗日が日本じゃないので
それを修正するのが億劫になってきて・・・苦笑
それでも3年くらい使ったかな。

それと手作りの方ではずっと「無印手帳」を使ってます。A4サイズくらいのノートサイズのものを。
あれ、以外に使いやすいんですよ!

あと今年まで使っていたのはトラベラーズノート
これ、すごくいいです!!

手帳の革も好き。
ただ、スケジュール帳が前期と後期に分かれているのがどうも不便になってきて。
でもあとはすごく使いやすいので、来年もこれでいこうかと思っていたのですが・・・。

ちまた?で評判の「ほぼ日手帳」がすごく気になってしまって・笑

ロフトで8年連続売上NO1というのも、とても気になり・・・
だって、それだけのひとがいいっていうなら、いいのかしら?って・笑

サイトを見ても本を見てもやっぱりわからず、実際にロフトに行ってみてきました。

で、今年はほぼ日に決めました!・笑
本当はカズンサイズがよかったのだけど、予想外の重さとあまりにも好みのカバーが
なさ過ぎて、オリジナルの文庫本サイズにしました・苦笑

私がほぼ日にすると、takeちゃんまでが「オレも」と言い出したので
takeちゃんはカズンを。
カバーは別なものを選びましたよ・笑

同じく手帳好きのほのは、
2時間近くロフトで悩みに悩んで決めてました!親がいうのもなんですが、
めちゃくちゃ使いやすそうなものを決めてて、なかなかやるな!と思いましたよ・笑

彼女は私の子供のころとはちがって、本当にダンスの予定を書き込まなきゃならないので
手帳は必需品なんです。

三人、来年の手帳を前になんだかすごくやる気モードです!
やっぱり新しい手帳はワクワクするなぁ~。



みなさんは、どんな手帳使ってますか?
by nonohome | 2012-11-07 19:59 | 暮らし
<< 未来 ありがとうファイターズ! >>