kjun@white.plala.or.jp
by nonohome
カテゴリ:アンティーク( 2 )
久しぶりの休日
お正月休み明けの1月5日から、一日も休まず働き続けたtakeちゃん。
朝は4時から、夜は1時まで・・・なんて続いた時もあり、
家には寝に帰るだけの日々がずっと続いていました。
やっと恐ろしい忙しさから解放された4月。

昨日は本当に久しぶりにtakeちゃんのお友達家族の家で
みんなで集まり飲み会。
私とほのは、今日、朝からダンスの練習があったので早めに帰ってきたけれど
takeちゃんはそのままお泊まり・笑

今までのストレスをふっ飛ばすかのように、飲み続けていたようです。
takeちゃんは同じ高校の1年先輩。
なので、takeちゃんの友達とは学ラン&セーラー服からのお付き合い・笑

知られたくない事もいっぱい知られているけれど、
思い出も共通なので、それはそれでよかったかな?・笑


****************************************************

写真は、アンティークのピンクッション。
ピンクッションは大好きなアイテムで、作家さんの手作りものを含め
ついつい気に入ったものを見つけると買ってしまいます。

これはReddotさんで見つけたもの。
もう!一目ぼれでした!

これ、蓋をあけると、中に糸を収納できるの!
なんてかわいいんでしょう!

もちろん、ジャンジャン使っていきます!

先月でOpen10年目を迎えたReddotさん。

2階の階段をあがって、お店に入るまでのワクワク感と
素敵にディスプレイされたアンティークたちを見ると、「うわぁ!」と声が出てしまう・・・。

その新鮮な感覚は、何度行っても変わりません。


f0128761_21151456.jpg
f0128761_21153540.jpg












Antiques Red Dot アンティークショップ レッド・ドット

〒065-0007 札幌市東区北7条東13丁目4-17 
電話/Fax 011-748-3886  携帯/ 090-6992-1151

E-mail jubilee@y6.dion.ne.jp  

※完全予約制です
by nonohome | 2011-04-03 21:31 | アンティーク
恐怖の素足・・・。
私の両足には静脈瘤がある。
20代半ばくらいから、ポコポコ・・・と出てきたけれど
特に治療するほどでもなく、まったく痛みもなかった。

それが妊娠中、大変なことに・・・
圧迫されたせいか、ボコボコも大量に!
しかも痛い!
変な話、足だけではなく、あんな所までポコポコが出来て
痛いのだ~!

その当時、いつも笑顔の産科の看護師さんに
「あのぅ・・・静脈瘤が痛くて・・・」というと

ひょいっと、見て
「あら~。これは痛いですね~♪」ニコっと微笑む・・・

「これってどうにかならないんでしょうかね・・・?」と聞くと

「ん~。処置できるのは出産後ですね♪」とまたニコッ。

「このままで出産、大丈夫なんですかぁねぇ・・・?」と聞くと

「まれに、破裂される方もいらっしゃいますよ~♪」ニコッ♪

「・・・。」

看護師さん、笑顔はとっても大切ですが
あの時はいらないんじゃないかなぁと思いました・涙

で、あまりに足も痛いので、専門の指圧に通い、
静脈瘤ソックスをはいてなんとかしのぎ、
「破裂」することもなく、無事出産を終えたのですが・・・

年々、年々ひどくなってきちゃって
とにかく太い足がパンパンになっちゃうの。
というか私は太い足はそれが原因だ!って思いたいくらいなの・笑

それも痛くてねぇ・・・
で、3年くらい前に病院で検査してもらったら
薬を入れて散らせる状態はとっくに過ぎてて
もう血管が使い物にならないのがあるから人口血管に
入れ替えなければならないと言われました。

「手術、早めにした方がいいですよ~」

と、言われましたが全身麻酔でしばらくは歩けないから
最低2週間は入院が必要と言われたんだけど

ほのに、「絶対2週間もお母さんがいないなんて無理!!!」と言われ・・・

現在に至ります・苦笑


今、の状況はますますエライことになって
両足、ボコボコを通り越して内出血まみれです・・・恐


多分・・・きっと・・・もともとはスリムだったはずの
私の両足はますます大変なことになってしまって、

太さよりもなによりもとにかく、夏に素足では人様に見せられない
ような醜い状態になってしまいました・・・。


恐ろしい状態になった私の足を見て、

「もう、いいよ~。手術して~」とケロッと言ってる我が娘・怒

だけど、いざ手術となるとかなり怖い・・・
血管を抜くってどうなの?
どんな風になるんだろ。

もし、わかる方や経験したことがある方がいたら
教えてください。
by nonohome | 2008-04-04 22:37 | アンティーク