kjun@white.plala.or.jp
by nonohome
<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
水道管が!
このところ、仕事のない日は制作してます。

作業場では染まくって、乾かしては家に持って帰ってきてベランダで日光浴させての繰り返し。
冬の間は裏庭は雪で埋まってるからね・苦笑

朝から行くって決めてる日は前の日にタイマーセットしていくから
寒くないけれど、
そうじゃないときは極寒。
どこもかしこも極寒で、染作業は地獄です。

私の作業場は正月の間、水道が凍ってしまって
解けた途端急に、ピューッて水道管3か所から水が噴き出して、たまたま作業場にいた娘と二人、
パニックになりました・笑

あ~あ~っ・・・って感じです・苦笑
まぁ、ポットの水も凍っていたからね・笑
しばらくはトイレも使えません・涙

夏は恐ろしい暑さで
冬は恐ろしい寒さ。
だけど、だけどこの場所が大好きです。

以外にストーブつけたらお部屋が温まるのが早いし、日もいっぱい差すから心地いいの。

そして、しもやけが出来そうになりながら、がんばって染めた布は
長ーい時間をかけて、コックリ、コックリととってもいい色に染めあがって

生まれた色を見て喜びもひとしおです。
by nonohome | 2013-01-24 23:26 | 暮らし
日常
娘も先週から学校が始まり、私も仕事が始まり
あっという間にいつもの日常に戻りました。

またまた渋滞との戦いの日々です・涙
ほんと、いやになっちゃう!!
こんなことに腹を立ててもしかたがないけれど、
職場まで2時間も3時間もかかるとほーんと辞めたくなります・苦笑

今年は12年に一度のあたり年のはずなのに、
年明け早々、車はこするし、
お腹は壊すしとあんまりいいことがない・・・。

なんだかなぁ。なんだかなぁと落ち込んでいた。

んにゃ!負の力に負けちゃいかん!
一年分の悪い事をぜーんぶ落としてこれから上がる一方よ!
と自分に言い聞かせていたところでした・笑

f0128761_22325828.jpg


曇った気持ちをパーッと明るくしてくれたブーケたち。
losikaのゆうみちゃんにお願いしたものです。

急なお願いを快く引き受けてくれて7つものブーケを作ってくれました。
とってもステキで感激です。

プレゼントしたみなさんもとっても喜んでくれました。
感謝・感謝です!

やっぱり人の手が作りだすモノって、たくさんのパワーも一緒に届けてくれるなぁ・・・
by nonohome | 2013-01-21 22:38 | 暮らし
安らかに・・・
takeちゃんの友達が亡くなりました・・・。
長い闘病の中、がんばってがんばって頑張りぬいて
お星さまになりました。

娘もたくさん遊んでもらった。
私達が最後にあった時は最初の手術が終わって
退院してまた働き出したとき。

穏やかな笑顔でずっと話を聞いてくれて
お店の屋根裏部屋をみんなで懐中電灯片手に探索したのがつい昨日のことのよう。

たくさんのお花に囲まれていたその顔は
長い闘病を思わせるものではなく、穏やかな笑顔そのままでたまらなかった。

お坊さんが言っていた。
人の人生というのはわからないもの。
順番も何もない。
明日のことは誰にもわからない。
だから、一日一日を大切に、
出会った縁を大切に
人との絆を大切に送らなければいけないと。
それを悲しいけれどみんなに教えてくれたのだと。

これからも
そのことを忘れずに毎日を生きていこうと思う。

一日一日を大切に。
出会った縁を大切に。
人との絆を大切に。
by nonohome | 2013-01-16 23:48
先週末
先週末、ニセコに泊りがけでスキーに行ってきました。
家族だけでテント以外の場所(宿)に泊まるなんては、はじめてだってことに
行ってから気が付いた・苦笑
九州行ったときだって、友達の家だったしね。

今回も本当はペンションもっている友達家族と行く予定だったのが
奥さんがケガしちゃって中止に・・・

急に家族だけで行くことが決まったので、宿探しが大変だった。

ニセコのスキー場なんて私もtakeちゃんも20年以上ぶり?
しかも私なんて一度しか行ってないからコースもなにもわからず・・・

で、何がびっくりしたかって!

「あれ?ニセコって海外だっけ?」ってくらい外人さんが多かった!
どこのロッジでも7割方白人さんよ!マジで!
あっ!日本人だ!と思ってもチャイニーズだったり。
ゴンドラで一度も日本人と一緒にならなかったもん。
日本じゃないみたいだったな。

スキー大嫌いな私・・・
しかも久しぶりの運動・・・
びっくりするほど体力が落ちて、長いコース全然体が持たないの・涙
「待ってー」って言ってるのに
二人はどんどん行っちゃうし、
私だけノンストップで必死に滑る転がる。

猛吹雪で回りはまったく見えないし、急斜面に連れてかれて人っ子ひとりいないし・涙
せつなくて泣いちゃったよ~。

で、キレてべそかいてた私をさすがに哀れに思ったのか、
やっと鬼軍曹(takeちゃん)に「休んでいいよ」と言われたので一人ロッジへ・・・
そこもほとんど日本人がいない異国状態。
海外旅行に一人で行った気分を味わえました・苦笑

今回もわが娘・・・やってくれました。
山でもウェアの色もまったく違う背の高い男のひとの前に行っては「おとうさーん」
と話しかけ、
カメラなんて持ってきていないのに、カメラで撮影している人を見つけては
「おとーさーん、何してるの?」とくっつき・・・

しまいには、外人さんにまで「お父さん、ほののゴーグルくもってない?ねぇ、見て!」と
「Oh!・・・○×■▲・・・」と、両手をプルプル振って「ボクチガイマス」って必死で拒否している外人さんに
気が付かず「ねぇ、見て!」としつこく顔を近づける始末・・・

ひたすら「ごめんなさいっ!」と謝る私でした・・・(日本語でね・苦笑)
何を見ていってんだか、とにかく背が高い人は全員お父さんだと思ってるんでしょうか・・・
本当にアホだな・・・

2日間とも天気が悪くて、遭難しそうになったり
私はお腹壊してゴンドラ内で鬼気迫る状態になり、「ストッパー」のお世話になったりと大変だったけど
初の温泉スキー旅行はやっぱり楽しかったな。

takeちゃんもほのもずーっと笑ってたもん。
山の上では半べそだった私も、降りたらずーっと笑顔でした・笑
by nonohome | 2013-01-11 23:35 | 暮らし