kjun@white.plala.or.jp
by nonohome
<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
作業着
昨日、娘の担任の先生から電話がきた。
「ほの、からだがかなりつらそうだったけれど、大丈夫でしたか?熱あがってませんか?」って。

一昨日の晩から喉が痛くなって朝、かなり体がつらそうだったの。
小学校からそうだけど、多少熱があってもお腹が痛くても学校は休みたがらないから
当然私の「休んだら?」の声にも「いや、行く~」と言って出ていった。

それにしても・・・
熱があって倒れたわけでもなんでもないのに、
そーんな電話くれるなんてなんて優しい先生・涙

学校の先生になりたくて、
何度も何度も落ちてやっと先生になれたんだーってみんなに言ってる先生・笑
娘も心から慕っていて「先生になら何でも相談できる」っていつも言ってる。

挫折を知ってるからこそ、人の痛みもわかるんだろうな。
できれば卒業までずーっともって欲しいなぁ~。

春休み中、クラスでお別れ会をするらしい。
「先生にサプライズプレゼントを考えてるの!」と、今はその準備で忙しい娘。

風邪、早く治るといいな。




********************************************************

今回の展示は初めて作るものが多いです。
私なりに十一月というお店を浮かべて制作しました。


これは作業着。

f0128761_9335412.jpg



f0128761_9385761.jpg



私がこういう「服」みたいなのを作ったのは今回がもちろん初めて。

「こんな形のものを」と絵に描いたものを洋裁の仕事をしていた
母にお願いしてオリジナルの型紙を作ってもらいました。

これは制作してから染めたあと染めタイプのものです。

f0128761_9364917.jpg


後ろ部分はスナップになっていて、ボタンは飾りでついています。
このボタンもフランスの古い布ボタンを柿渋で染めました。


作業着はこのあと染めタイプのものの他に
染めた布で制作して裏地がリネンタイプのものと
裏も表も違った柿渋染めを使ったものがあります。

どれもリバーシブル可能。
そして、後ろの布の重なり方のデザインがが一枚一枚、微妙に違うしサイズも違うので実際に
着てみて選んでいただきたいです。

同じ型紙でも、同じものが出来上がることは絶対にないので
世の中でたった一枚の作業着です。
by nonohome | 2013-03-23 09:44 | 暮らし
さよならのあとで 展
日程はしっかりかぶってしまいましたが・・・苦笑

いつもお世話になっているCONTEXTさんで素敵な展示が開催されます。


f0128761_1922680.jpg



さよならのあとで 展

2013年 3月28日(木)~2日(火)
13:00~19:00

『さよならのあとで』という詩、1編だけで本をつくろうと思ったのは、もう3年以上前です。
高橋和枝さんと2年以上、800日くらいかけて、1冊の本をつくりました。
こんなこと、もう二度とてきないような気がします。
いまはもういない人を思った800日の記録。ぜひ、足をお運びください。
夏葉社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DMより抜粋

CONTEXT21.8
〒064-0921
札幌市中央区南21条西8丁目2-10
tel 011-512-5960
市電 東屯田通停留所
※space1-15ではないので注意してくださいね!
夏葉社 島田潤一郎さんと高橋和枝さんによるトークショー
3/30(土) 19時より 1000円
(1ドリンク・Rovaniemiのお菓子付)

メール teruteru_terubouz@yahoo.co.jp
か店頭(金・土)にてお問合わせください。



東京で開催された際、観た友人から「とってもよかった!」と聞いています。
私も観るのが楽しみです。
by nonohome | 2013-03-22 19:17 | 暮らし
ノート
本当に3月なの?って天気の札幌。
そこまで来ていた春が一気に遠のいたような朝でした・・・。

春よ来い来い来い!!と叫びたい・涙



いよいよ来週に迫った作品展。
初めての場所でいつもにもまして緊張はピークですが
ギリギリまで染め続けています・・・。

冬染めは本当に時間がかかります。
夏は2、3回で染るところ冬は4回は繰り替えします。

労力がすべて倍にかかりますが
冬にしかない色に出会えるので是非それを見ていただきたいです。

今回、自分で染めた布を初めて人に託しました。
「紙の店 馬淵」さんが私の染めた布を表紙にノートを作ってくれたのです・涙

出来上がりの素晴らしさに感動・・・


f0128761_8442865.jpg


大きさはA4サイズのもの。正方形のもの。そして細長いタイプと3種類。
布も鉄媒染、銅媒染、錫媒染と3種類。

初めて見て手にしたときの気持ちは言葉では言い表せないものでした・・・。


黙々と作業を続ける馬渕さん。

f0128761_8464731.jpg



f0128761_848380.jpg


f0128761_8484995.jpg




馬渕さんの手仕事から生まれたノート。
是非、見にいらしてくださいね。

f0128761_850287.jpg

by nonohome | 2013-03-21 08:52 | 暮らし
祈り
3.11
世の中、忘れているように時は流れているけれど
忘れた人なんていないと思う。
忘れられる人なんていないと思う。
だからどうか孤独にならないでほしいと願います。

あの日から2年たって
前へ歩きだせた人もいるけれど
歩きだせないでしゃがんで泣いている人だってきっといるんだろうと思います。

前へ歩いている人だって
きっとたくさん涙を流したんだろうなぁって思います。

そう思うたびに、無力さを感じます。

命の重さと、愛する家族と過ごしている時間の大切さと。
たくさんの事を教えてくれた日。

昨日より今日
今日より明日
どうか被災された方々が涙より笑顔の数が増え、心が癒されますように・・・。
by nonohome | 2013-03-11 22:19