あっという間の・・・
1週間。
何もなかったわけもなく、バタバタと過ぎていった
1週間でした。

昨日からスキースクールの3日間集中講座を受けに行っている娘。
明日がいよいよ検定だというのに、外はすごい吹雪・・・涙

明日、どうなるんだろう・・・
こんな雪の中、ちゃんと滑れるのかなぁ。と
ひたすら心配な夜を過ごしています。

なんでもすらすら出来るタイプではなく、
人の何倍も時間がかかってしまうカメ子のほの。

スキーも本当に大変だった。
就学前は公園の坂にさらに山を作って、歩く練習
転ぶ練習、止まる練習を2人でやったなぁ。

山へ行ってからはtakeちゃんのスパルタに涙して
無理やりリフトに乗せられ泣きながら降りてきた・涙
スキーが嫌いになりかけたとき、
もとちゃん先生のおかげで大好きになった。

スキーの楽しさを教えてくれたのはもとちゃんです。
(本人はスキーが大嫌いのようですが・笑)

それからは、上手な桜来の背中をおいかけ、
お父さんの背中をおいかけ、
私の背中は素通りして・・・苦笑。

「検定受ける!!」って言ったときは本当に驚いた。
朝7:15分に家を出て、18:00に帰ってくる。
ぐったりしてるかと思いきや、楽しかった話をずーっと話続けてた。

昨日できなかったことが、今日は出来るようになってすごく褒められたって
ニコニコしながら話してくれる。

「明日・・・落ちちゃったらどうしよう?」
「なぁんも!また受ければいいじゃん!」いつになく広い心で言ってみた・笑
「そうだよね!ほのもそう思う!」

「落ちたら、また受ける!もし受かったら次は1級受けるから!」

歩みののろいカメ子のほのも春で11歳。
少しずつ少しずつですが前進しているようです。

母もがんばろう。
by nonohome | 2010-01-13 23:23 | 暮らし
<< スキーの日々 カールじいさん >>