今日思うこと。
今日、昔一緒に仕事をしていた人に会った。

今は東京、大阪の仕事を中心としているので
めったに会うことがなくなってしまったのだけど、
たまに、ポツンポツンとメールは来てたの。

「北海道帰りてー」というメール。
社長に掛け合ってみたけれどムリだったというメール。

バリバリ仕事をやっていて、
抜けられないポジションにいるから、まぁ仕方がないだろうな。と思っていたけれど。


今日、「仕事で今、札幌の事務所にいるから、コーヒー飲みに仕事帰り寄れー」とのメール。

会うのも1年半ぶりだったけど
一年半とは思えないほどの年月が経ったかのように、彼はやつれていた。

「どうしたの?痩せた?」
と聞くと、
「オレ、脳梗塞で倒れちゃってさ~」との一言に唖然。

全然知らなかった。

働きすぎだった。

すごい野心家で、いっつもギラギラした目をしていたのに
なんだかつきものが落ちたように、力無い目をみてなんだか悲しくなった。


脳梗塞は早く処置したので軽くすんだものの
身体はもうボロボロで
それをきっかけに、やっと保っていたものがガタンと崩れてしまったよう。

「一度死にかけて、今まで全然目に入らなかったものが入るようになった。」
といって、窓の向こうの木々に目を向けていた。
そして「やっぱり、こっちに帰りたいなぁ」とポツリ。

私が帰る時、昔から玄関先まで見送ってくれていたのだけど、
今日もそうだった。

手すりにつかまりながらゆっくり階段を降りる姿を見ると、なんだか胸がいっぱいになった。

「じゃぁな!ダンナやみんなによろしくな!」と手を振る姿にも
らしくなくて、なんだか泣けてきた。

「ほの、今年スキー、ジュニア1級合格しんだよ!来年は一般級にチャレンジするんだから
ちゃんとリハビリがんばって、教えてあげてよ!」
元気を出してほしくって

そう言ったら
「そうか!がんばったな!よし、今から体力付けてスキーに行けるようにがんばるわ!」

そう言っていつまでも手を振っていた。
振り向いても、振り向いても手を振ってるので、
本当に悲しくなってきた。


多少寝なくたって、
多少食べなくたって、
多少休まなくたって、全然平気。
若いときはみんなそう思ってた。

ただ、ただ働き続けていると、いつまでも若いんだって、思ってしまう。
無理をしているときっと、少しずつ身体は悲鳴をあげているのかもしれないのに。


今日、彼に会って周りにいる、がんばっている人たちの姿が目に浮かんできて
すごく心配になってきた。

今、頑張りすぎているみなさんへ。
がんばっている身体が、壊れてしまわないいうに、どうかどうか・・・少し休んでね。

自分を大切にしてね。
by nonohome | 2010-05-17 22:46 | 暮らし
<< シワ加工 花金 >>