涙の運動会
今年の運動会。
小学校入学して初めて中止になりませんでした・笑

毎回2週続けての運動会用弁当づくり・・・にかなりうんざりしていましたが、
今年はお弁当なし!だったので、「雨、降ってもいいわよん」と寛大な心で
待つことができました・笑


今回は学校のグラウンドが校舎建て替え工事のため、使えずなんと!
円山競技場での開催!
えらい舞台です!

親子二代で足がおそいほのは、はじまる前からため息ばかりついてました。
「ビリになったら、お父さんに馬鹿にされるからどうしよう」って。

そうなんです。
からかうんです・怒

そんな心配をしてか・・・
いつもとは違う本物のトラックで走ったのが悪かったのか・・・。

本番の100m走で・・・なぜか靴が脱げちゃって・涙
脱げたまま走ればいいのに
真面目なんで、戻ってはきなおし、また脱げる・・・。

練習で一度もそんなことがなかったのに。
靴が大きいなんて言ってなかったのにしかも、買ったばかりの靴ではないし・・・。

ゴール間近で、あわてて今度は転んじゃって・涙

娘の顔を見て、グッときちゃった・・・

でも、ふと横を見ると、一緒に観戦してたママ友が大泣き。

「ほの、がんばったよぉ・・・最後までちゃんと走って、えらいよぉ・・・」と。・苦笑
おかげで私の涙はひっこんで、助かりました・笑

周りがね。あたたかかった。
みーんな拍手してくれて、応援してくれて。

それにも母は感動。

その後、なぜか靴が脱げる子続出で、先生が待機してました。
やっぱり、本物のトラック、何かが違うのかしらね・苦笑


「ただいまー」
帰ってきたほのを、一番にtakeちゃんが出迎えた時は、全然大丈夫だったんだけど、
昼ごはん作っていた私の顔を見るなり、
こらえていたものが一気にふきだしたのか、

大泣きして飛びついてきた。

「がんばった!がんばった!最後まで走って偉かったね!」
5年生なんだけど、私にとってはまだまだ子供です。

愛おしいわが子です。

「よっし!来年もあの場所で走るんだからリベンジだ!練習しようね!」
そういうと
「お母さんも、一緒に練習してくれる?」
「もちろんさ!」
「約束だよ!」
「うん!・・・うん?・・・。」

子供かわいさのあまり・・・
私はまたまた自分の首を絞めてしまいました・涙

ほのがこの約束を、忘れてくれていることを願っています・笑
by nonohome | 2010-05-30 23:18 | 暮らし
<< もう6月ですね。 歯科衛生士さん >>