kjun@white.plala.or.jp
by nonohome
やさしいきもち
昨日、久しぶりのオープンにもかかわらず、
見ていただき、注文していただき、感激しています。

注文していただいたのにご用意できなかったお客様には
本当に申し訳なく思っています。

いつもいつもShopオープンのときにはドキドキで・・・
そしてみなさんからのメールでたくさんのあたたかい気持ちを頂きます。
本当にありがたいです。

作品の作りも不定期で
あまり変わり栄えのしないこのサイトですが
あたたかい気持ちに報いるように、これからも誠実にコツコツやっていきたいと
思っていますので宜しくお願いします。



******************************************************

先日、ほのが
「お母さん、ほのがぐっすり寝てからこの手紙見てね」と言って手紙をくれた。

どれどれ・・・と夜、読んでみると

「お母さん、ほのはたまにチロが死んだときのことを思い出して泣きそうになるの。
お母さんはどうですか?」

とチロへの思いから始まり・・・

「ダンスのとき、振り向いてお母さんがいないとがっかりするの。」
と、次に私が仕事で見に行けないときのことが書かれており・・・

「お母さんに抱っこされると、お母さんの匂いがしてすごく安心するの」と
と書かれてて・・・

「いつもほのとお父さんを見ててくれてありがとう。」と

しめくくられてた。

便箋に3枚。
話題はいろいろ変わるけれど、
ほのがくれる手紙にはいつも今何を思っているのか・・・ということと
私への思いが綴られてる・涙

胸がキュンキュンになってうるうるしてtakeちゃんに言うと
「いい加減に子離れしろっ!」と言われた。

ヤキモチ焼いてるんだな~きっと・笑
by nonohome | 2007-11-20 23:45 | 手作り
<< 恋 写真展 >>