愛のテレパシー
今日、仕事の帰りなんだか心がワサワサしたの。
ワサワサって・・・わかるかな?
なんだかワサワサ・・・
うん、この表現がぴったりなんです。

ほのに何かあったような気がして
仕事終わったらすぐ
いつも以上に高速ぶっ飛ばしてダンススタジオへ。

そしたら他のお母さんたちが私の顔を見るなり

「ほの、調子悪そうだよ」って。

確かに・・・
バロメーターである奥二重がくっきり二重になってました・笑

腰を抑えつつも踊ってました・涙

「先生に言って休みなさい。」とゼスチャーで伝えたものの、
そのまま踊る・・・わが娘・涙

で、「喉が痛い~」とゼスチャーで返してきました・笑
どうやら風邪をひいたらしい・・・。

足を見ると両足ともテーピングをさらに強化されてぐるぐる巻きの悲惨な状態だった。


あ~ワサワサはこれだったんだ。


帰り道「お母さん、なんだかほのになんかあった気がして胸がわさわさしてたんだよ~」
って言うと
「なんでわかったの?」って言う。

「お母さんはほののお母さんだからだよ。」
「ほの、お母さん助けて~って心の中で叫んでなかった?」

って聞くと

「叫んではいないけどさぁ・・・。お母さんの顔が見たいって思ってたよ。」
だって・涙

「テレパシーってすごいなぁ~」と2人で笑う。


困ったこと、辛いこと、悲しいこと
あったらいつでもテレパシーで知らせて欲しいよ。

これって母と子にしか伝わらないテレパシーだね。

takeちゃんには悪いけど・笑


f0128761_22253952.jpg

優しいフィンランドの羊毛で作ったコースター。
表はフワフワ、裏は編み模様です。

フィンランドの古い革をプチンとつけて。
by nonohome | 2008-11-17 22:28 | 暮らし
<< 羊毛bear すぐれもの >>