人気ブログランキング |
我が家のサンタ
今、狂ったように年賀状を書いていました・・・
私ってすごい。
神の力?
すべて・・・終わりました。
レザープリンタしかないので宛名印刷で詰まる詰まる・・・
そのたびに「ぎ~っ!!!」と叫んで
ほのに「怒らないの!」と注意される・苦笑

何枚ハガキをダメにしたことか・・・
微妙にずれていたり、郵便番号は微妙どころかかなりずれているけれど
許してください・苦笑

サンタさん。
我が家にも来たようで、ほのは目をまん丸にして
「お母さん!!来たよ!!」と大きな包みを持って起きてきました。

9歳の娘。120%信じております。
半信半疑の子が多いというのに、
なんの曇りもなく、信じております・・・。

ほのの希望のものがハンズに売っていて
ママサンタはハンズでお買い物♪
それがえらくデカイものだったので
クリスマスラッピングはどれも入らず・・・ハンズの特大袋に入れてもらったのだけど
何もしないパパサンタに偉く怒られた。

「夢がないっ!!!」
「ほのにバレるだろ!!!」と・・・。

彼は自分の娘のことを知らなすぎる。
そんなことでサンタに疑いを持つような娘ではないのだよ。

そう・・・たとえ、私がプレゼントを置く瞬間を見たとしても
「お母さん、サンタさんに頼まれたの?」・・・だと思う・笑

その偉く大きいプレゼント、ほののベットの周りには置く場所がなくて、
私の頭の上に置いたの。

「お母さん、サンタさんに頭踏まれたみたい。頭いたいわ~」って言ってみたら
さらに目をまるくして
「ひゃ~!!大丈夫?来年のお手紙に注意してくださいねって書いてあげるね!
 どこ踏まれたの?大丈夫?足はどんなだった?」と大変なことになってしまった・・・


そして、毎年必ずといっていいほどやるのだけど
ベランダの窓をガラッと開けて

「サンタさ~ん!ありがとう!!!」と空に向かって手を振るのだ・恥

このままで大丈夫か?と思いつつ
ずっとこのままでいて欲しいとも思いつつ・・・

親の心は複雑です。
イヤでも成長していく娘。
あと何年、サンタでいさせてくれるのかなぁ。

今年も役目を終えて、ホッと一息つくママサンタであった。
by nonohome | 2008-12-25 22:50 | 暮らし
<< 長い夜の愉しみ Merry Christmas!!! >>